猫と本とスタートレック

以前ブログに書いたように、うちには2匹の猫がいる。1匹は妻の連れ猫(?)でメス、もう1匹は職場の駐輪場で保護したオスの猫だ。メスの方はもう実年齢で18歳、オスは3歳か4歳である。2匹とも仲は悪くはないがどうしてもオスの方がちょっかいを出すため基本的には双方隔離している。2匹とも私との相性はまあまあで、退屈な時はニャーンと鳴きながら書斎に入ってくるが、それ以外で必要以上に甘えたりはしない。要するに用事がない限りお互いに干渉しないといったスタンスを続けている。
先日妻にせがまれて『うちの猫がまた変なことしてる。』を購入した。私は基本的にはこういう書籍は買わないのだけれどもAmazonポイントもあったしまあ試しにと思って注文した(2巻とも)。まだ全部は見てはいないが猫の特徴をよくつかめていて面白い。本当に猫は不思議な生き物だと感心する。しかし個人的には先日発売された『Star Trek Cats』をオススメしたい。スタートレックのファンで猫好きにはたまらないだろう。個人的には表紙の絵を見ただけで購入しないわけにはいかなかった。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です