聞こえない音を探して

ずいぶん前にスピーカーケーブルを変えた記事を書いたが、久々に良い音で音楽を聴いてみたいと思った。それで数年ぶりにDACを購入した。いくつか選択肢があったが、DAWに凝っていた時から大好きなブランドであったAPOGEEのGrooveにした。
デスクトップスピーカーでのカジュアルなBGMが習慣になっていたが、ゼンハイザーのヘッドフォンを通じて聞こえてきた音は正直全く別物であった。ベースの弦のこすれる音、ブラシがスネアに当たって、それが離れるわずかな音。ホーンの息継ぎはもちろん、ピアニストのタメの呼吸など、初めてジャズを聞いた時のような感動を覚え、冗談ではなく思わず涙が溢れそうになった。

色々なものがカジュアルでインスタントになった今、じっくりと腰を据えて何かに向かう機会は間違いなく減っており、大好きな音楽でさえBGM化していた今日、忘れていた何か、聞こえなかった心の音が聞こえてきたような気がした。



 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です